〜岡崎の幼児教育・ピアノ教室・三絃琴教室〜SAWADA音楽教育塾で0歳からの音楽教育、豊かな人間形成を目指しませんか?

0歳からの音楽教育
SAWADA音楽教育塾

教室だより

毎月、教室の様子や感じたことなどを紹介していきます。

2010年5月
ラベンダーくんとミントくんは
4月で3歳になりました。
レッスンを始めてちょうど一年が経ちます。
レッスンにずいぶん慣れて
リズム打ちもよくできるようになりました。

二人とも男の子ですので
男の子特有のチョロチョロ(動きまわる)が
だんだん激しくなってきましたが、
とっても楽しそうです。
あふれる好奇心を抑えられないのでしょうね。

汽車のお話では、
いつまでも教材の汽車を動かしています。
本当に楽しそうです。
2010年4月
皆それぞれ進級して、生き生きしています。
この時期いちばん大変なのは、
小学1年生ではないでしょうか。
幼稚園、保育園の頃とはまるで違うのです。

まず、朝が早いので、
今までは朝にピアノの練習をしていたのが
まったくできません。
帰宅してからでは疲れてしまって
何もできなくなってしまいます。

毎年の事ですが
この時期は練習不足になります。
おうちでは、まず、
睡眠のリズムを崩さないよう心掛けてください。
そのうえで新しい生活リズムを模索してください。
2010年3月
年度末です。
それぞれ進級を控えているせいか、
皆生き生きとしています。
現在のプログラムが今月でおしまいだと告げると、
「もっとやりたいのに」
と口を揃えて言います。
『もっとやりたい』
『もっと学びたい』という意欲が
着実に育っているようです。

来月から別のプログラムが始まるからね。
お楽しみだよ。
2010年2月
レッスンを始めてまもなく一年になる
ベビークラスとぶんぶん1クラス。
どの子も順調に育っています。
音楽の聴き分け、リズム打ち、音符読み、…
カードを見る目も輝いています。
集中力もついてきて、
お母様方も満足気です。

なにかとお忙しい毎日の中、
根気よくお子さんに寄り添われた結果です。
2010年1月
あけましておめでとうございます。
年末年始とお休みが続いたので、
皆なんとなくとまどいがある様子です。
3歳になったばかりのローズマリーちゃんは
すっかりお休みバージョンになってしまって、
ときどき集中できませんでした。

1歳半のレモングラスちゃんは
いつもニコニコしているのに、
保育園がお休みですからね、
ママと過ごす時間が長かったのでしょう、
甘え癖がついてしまったようです。
私の顔を見るや、泣き出してしまいました。
しかしレッスンが始まり音楽が聴こえると…
もう大丈夫!
さすがです。

徐々に元の生活に戻りましょうね。
2009年12月
発表会も無事に終わりました。

保護者の方々が口をそろえて言われたのは、
『動物の謝肉祭』が素晴らしかった、
小さい子(年中)も堂々とナレーションを言い、
よく順番も間違えずにできた、との事でした。

これも、赤ちゃんの頃から
レッスンを受けてきたからだと思います。

この『動物の謝肉祭』というのは、
サンサーンスの組曲『動物の謝肉祭』を
ピアノの連弾に編曲し、
曲間にナレーションが入ることで
組曲が動物の国の物語りになっているものです。

今回、初めての試みとして第一部で発表いたしました。
曲もナレーションも、いくらか割愛はありましたが、
長時間にわたって舞台の上で順番を待つのは
ずいぶん大変だったろうと思います。

念のため私も舞台の端に控えておりましたが、
どの子もよく集中し、たいへん頼もしかったです。
発表会を終え、みんなステップアップしました。
やる気も出たようです。
2009年11月
発表会のお知らせです。

月日;11月22日(日)
場所;岡崎市図書館交流プラザホール(りぶら1階)
時間;10時 開演  (12時半 終演予定)

入場自由、無料です。
出演はピアノ教室、ぶんぶん教室の
2歳〜17歳のみなさんです。

どの子も精一杯の発表をします。
ぜひ応援にいらしてください。
2009年10月
11月に発表会をします。

今、教室は発表会ムードで盛り上がっています。
ピアノの生徒さんは、
ほぼ完成している子からまだまだの子まで
いろいろです。

ぶんぶんの生徒さんは
今回が初舞台の子から、もう3回目のベテランまで
いろいろですが、みんな張り切っています。

ご家族、親戚の方、
お友達、
当教室の様子をご覧になりたい方、

どなた様も大歓迎です。
お時間があればぜひいらしてください。
2009年9月
1歳児のミントくん、ラベンダーくん。
発表会の練習が楽しそうです。

出番が多いので、お母様も大満足!

リズムの時、いつも勝手に
自分の好きな楽器を出していたミントくんですが、
このごろ先生の指示に
従えるようになってきました。
発表会も大丈夫そうです。

2人とも、10枚の音符カードを
順に並べられるようになりました。
1枚めくりも(まずは右手だけですが)片手で
できるようになりました!
2009年8月
1歳児のラベンダーくん(4月生)、ミントくん(4月生)。
2人とも2歳になってすぐ5月からレッスンを始めました。

初めはご挨拶もできなくて、
ラベンダーくんは座ってしまうし、
ミントくんは待合いのソファーに寝転がっていました。
そして一方が冴えていれば、
もう一方はご機嫌斜め…。

そろそろ4ヶ月目。
ようやく変化が見られました。
今日は2人ともが出来たのです。

動物の曲当て、音符の復唱、うた、フラッシュカード、etc.
いずれもよく集中して取り組めました。
教室に慣れてきたのか成長したのか…。

いつもハラハラしっぱなしの保護者の方も
今日は満足げに帰られました。
2009年7月
5月で3歳になったみやちゃんは、
とってもしっかりしていて
何でもお姉ちゃんと同じ事がしたいタイプ。

しかし、最近わがままを言うようになりました。
意志を通すために、泣く。
泣けば周りの大人たちが言うことを聞いてくれる、と
知ってしまったのです。

レッスンでも同様に、やりたくない時には
泣く、「もう帰る」と言い出す。

そこでちょっと荒療治をしました。
みやちゃんの両手に後ろから手を添え、
とにかくやらせたのです。
大泣きしましたが構いません。

するとスッキリした顔つきになり
聞き分けるようになりました。
毎日おけいこすることの大切さ
2009年6月
 同時期にピアノのレッスンを始めた3人がいます。
年齢も同じ4歳(年中組)、とは言っても
ミカンちゃんは10月生、
リンゴちゃんは2月生、
バナナくんは3月生です。

おけいこ時間はそれぞれ家庭の事情で
ミカンちゃんは週3〜4回、
リンゴちゃんは週2回、
バナナくんは毎日。

およそ1年が過ぎ、3人の力には歴然とした差が現れました。
2009年4月
 新しい年度の始まりです。
どの子もそれぞれ進級して、とてもいい顔をしています。

来月3歳になるみやちゃんは、
今月から新しい教材に入って、パッチあそびをしました。
いつも気になっているお姉ちゃんと同じ教材に、
満足そうな笑顔!
2009年3月
 3月は一年の区切りです。
ぶんぶんクラスの生徒さんたちは各コースを修了。
ピアノの生徒さんたちは卒業記念演奏会と卒業式。

特に卒業代表演奏に選ばれた子は、
2回のリハーサルがあり、とても忙しいです。

それに卒園、卒業、進級、入園、入学を控え、
子供たちの心はみなウキウキしていますね。
レッスンもウキウキ!
2009年2月
 雪、この辺りでは今年はまだ雪が降っていません。
ぶんぶん1と2では、この時期、雪がテーマなのですが、
どうも暖かくて、変な気分です。

生徒さんたちは雪を見たことがないので、
作り物の雪を降らせると大はしゃぎです。
ヤッター!

 変な気分になるのは、大人だけのようですね。
2009年1月
 冬休みも終わる頃、1月5日からレッスンを開始しました。
やはり皆お休み(お正月)ボケです。
さあ、今年はどれだけ成長してくれるのでしょうか。楽しみです。

 ぶんぶん2(2歳児)のクラスは12月、1月は赤ずきんちゃんです。
Kちゃんは喜んで赤ずきんちゃんのお衣装を着たんだけれど、
やはりHくんは着てくれません。
お母さんは着せたくてあの手この手で誘うのですが、答えはノー。
でも「お写真撮るから」と言うと、
ケーキとかごを持って、ピース!


戻る